ヤバい。

今日は、洗濯関係をがんばろうと、細々とでも進めていたのに。
途中で、別のスイッチが入ってしまった…。・゜゜(ノД`)

あるきっかけで、過去のことを思い出し、そこからいろいろと思いふけってしまいました。
今さら考えても仕方ないのに。

そして、そのことで、いろいろと検索してしまったりして、ネットを徘徊してしまい。
家事は完全にストップしてしまい、数時間も、ネットをしてしまいました。

辛いな。
今さら考えても仕方ないのに、いろいろな「もしも」とか、そこから自分をとことんおとしめる結論に繋がってしまう。

それが事実だとしても、今、家事を進めることが、私にとって最善の道なのに。

生きてるだけで辛い。
辛い。

今さら、こんな時間だけど。
やっとワイパックスを飲もうと、気付く。

この時間からだとどこまで進むか難しいけど。
一枚でも、進めよう…

これから服を通販カタログから選ぼうと思ってます。

しかし、カタログを見ようとすると、昔のことを考えてしまって、ページがなかなか進みません。
集中して選べません。


私の最近の写真はほとんどありません。
昔の、20代の頃の写真がほとんどです。
その写真で着ている服が、野暮ったいダサいのばかりなんです。
たまに写真を見返す機会があると、そのことで気持ちが沈みます。

仕事に就いてしばらくは、服がとても少なかったです。
お金にきつきつの大学生活だったので、服は少ししか持ってませんでした。

お金がきつかったのと。
身体が大きいので、服のサイズを探すのにとても苦労しました。

通販の情報さえも、今ほど簡単に手に入りませんでした。
数年に一度、新たな通販カタログを知るといった状態でした。

昔は、実店舗でも、M(フリーサイズ)しか置いてないお店が多かったんですよ。
おばちゃん服の売り場には、大きいサイズの服も売っていたかもしれませんが、20代でおばちゃん服売り場に行く気にはなれませんでした。
数少ないLサイズや作りの大きいものを探したり、メンズものを買ったこともありました。

サイズ探しがかなりしんどかったのに加え、仕事で余裕がなく、服などのお洒落までに気が回らないという理由もありました。
仕事は確かに忙しく、気も遣うものだったのですが、周りの女性はお洒落な方が多かったです。
私が、仕事とお洒落(職業人としての身だしなみも含まれます……)、他いろいろ、力を注げられなかったスペックだったのです。

仕事を辞める前の数年は、良いお店に出会い、今も思い出したいほど私にしてはお洒落な服を買うことができました。
しかし、その頃の服を着た写真は残ってません。
残念にも思います。


悲しい記憶と思いをここに書いたら、またがんばろうという気持ちになってきました。
ワイパックス飲んで、服選びにチャレンジします。

メンタル系の副作用でさらに太ってしまった私です。
でも、最近の通販はかなり大きいサイズの服があるので助かります。

でも、やっぱり20代の頃に、いろいろとお洒落なことを考えて、お洒落な生活したかったなと思います。

今日、これからがんばります。

置き薬の栄養ドリンクと、風邪薬を飲みました。

置き薬の風邪薬、これが効くんです。
元気になる。

医者にはあまり飲まないようにと言われてるけど。
ネットでも、風邪薬は身体に負担かけるよ、と言われてるけど。
だから、最近は飲まないように気を付けていたけど。